スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近流行りのエリュシオンの運用方法考えてみた


こんばんは、桜兎です。
今回の記事はタイトル通り、『無心の形』で有名なエリュシオンの運用方法について考えてみました。

理由としては、私がエリュシオンにハマってるだけ法職の皆様の助けになるようにというボランティア精神ですヽ(´ー`)ノ


それでは、まずノンチャージをメインに扱う場合のクラス、属性の組み合わせに関してお話しましょう。

Fo/Te『

現在、一番メジャーというか、使いやすく求められているエリュシオンの運用形態ではないでしょうか。
対ボスは『イル・バータ』、対雑魚は『サ・ザン』の、どちらも連射を求められます。

この時、私の使用しているスキルツリーはコレです↓↓↓

※FoのSPを5少なくしているのは、エレメントコンバージョンの分になります。

氷エリュシオン
風エリュシオン

チャージPPリバイバルは、敵が狙えない位置に入ったり、うまくPPを繋ぐために使用します。
特にイル・バータでボス戦を行っている時は結構重要で、これがあるのと無いのでは随分な差が出ますね。

ウォンドマスタリーテリトリーバーストは「ん?」と、思うかもしれません。
これは半分趣味なのですが、主にソロ時の雑魚戦においてPP切れを起こした場合のためにあります。

手法としては簡単、コンバートを使いたくなく、しかしPPコンバートがほとんどなくなっている時、テリトリーバーストで拡大したゾンディールを放ち殴ります。
すると、法撃爆発で複数に同時Hitし、PPが一気に回復するんですね( ´∀`)bグッ! ちょっと危険だけど大雑把前線に出るのが怖くない場合はやってみましょう。
ただし、法撃爆発を起こすために事前にある程度ギアが溜まっていないといけませんけどね。

ちなみにイル・バータは氷牙クラフトにより(メリット)威力を増加、(デメリット)チャージ時間を増加ですが、基本的にノンチャで撃つのでクラフトしちゃっていいと思います。
サ・ザンはお好みでどうぞ


Fo/Te『

闇を使う人はそれなりにいると重いますが、火は割りとマイナーかも?
このスキル構成は、対ボス、対中型エネミーに対してかなりの戦果を挙げられますが、雑魚戦が得意ではありません。
雑魚の集団はおとなしくチャージしたイル・メギドなりでなぎ払いましょう。

炎エリュシオン
闇エリュシオン


どちらも微妙にSPが余っていますがキニシナイキニシナイ(´・ω・`)
闇ツリーでシフタ系をフルで取っているのは、Foの方で炎振りされている分シフタの上昇値が高いから有効利用してやろうという魂胆です。
そして、炎テクニックのノンチャ使用ですが、主力は『ナ・フォイエ』、これはノンチャージで表記威力の110%、チャージで220%なので、無心の形とスキルツリーで威力を上げれば素のチャージしたナ・フォイエとほぼ同じ威力になります。
PP消費が痛いものの、中型の殲滅にわざわざナ・メギを使うよりはマシです。たぶん。


Fo/Te『
上記の氷エリュシオンと闇エリュシオンを足したスキル構成になります。
雑魚戦がやりにくいですが、ボス戦は臨機応変に高火力を連発できます。
私が普段使っている、半ロマンなスキル構成ですね。

雑魚戦はイル・バータで個別高速撃破、中型はナメギで一撃必殺、ボスは氷と闇の連続砲撃・・・!
さぁ、貴方も巡るめくロマンの世界へ( ´∀`)bグッ!




――――オマケ(特殊型?)――――
Fo/Br『

用意するものはエリュシオンとFo装備可能なカタナ。

スキルツリーは氷はそのままでBrは以下の通りになります。
ウィーク&カタナ

カタナは専らPP回収用に使用し、ウィークスタンスを用いるためイルバータでひたすら弱点を攻めまくります。
火力は出ますが、PP管理がかなり大変なので慣れが必要です。
弓のほうが安全にPP回収できるのでは?という意見もあると思いますが、この構成は『イルバータの連撃継続中』のPP回収も考えており、弓だとそのコンボが途切れてしまう事が多いのでカタナにしました。
注意事項としては、即座にPP回収に移れるように通常のFo/Teより的に近づいて戦うことになります。
安全確保、保身のためにカタナのPAにはフドウクチナシを3つセットしておきましょう。


Fo/Gu『

最大限活用しようとするとめちゃめちゃ難しいです。
まず、気になるスキルツリーはこちら。
相変わらず氷はそのままです。
異端ガンナー

APPリストレイトは当然、PP、回収を目的としており、ARかTMGを所持しておくことをオススメします。
チェインを使う都合上、TMGの方がスロット1個で済むので楽でしょう。

PTのプレイで協力者がいるとより一層強烈になる攻撃スタイルで、イルバータの最後にチェインを載せます。
ソロならチェイン射撃後20~30辺りでにただイルバータを連打する程度。
PTでは仲間の協力を得て90代で7発目のイルバータを当てましょう。
もちろん、イルバータ連射時にはエリュシオンに持ち替えて撃ちます。

ノンチャならではの速度を活かして瞬間火力を狙いに行く感じです。
また、雑魚戦ですがTMGでPP、回収をしながらイルバータの連打で各個撃破していけば結構早いです。
この構成は切り替えの早さが重要になるのでラグが大きかったり、面倒な人は苦しくなります。



まだ考えたものや、実験したものはあるのですが、今日はまだ平日、明日は少々忙しい日ですので、本日はここまでとさせていただきます(´・ω・`)ツカレタ

おまけ編のスキル構成はサブクラスをそれ専用に改造するはめになるので『お金』に余裕が無いと厳しいかもしれませんね。装備も整えないといけませんし。

それでは、次回は法職あれこれの続きか、またエリュシオン記事か、SSかわかりませんが書きますので、それまで。

またね!( ´∀`)bグッ!
スポンサーサイト

| サクラ❀ウサギ日誌ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sakurausagi01.blog.fc2.com/tb.php/7-21bc57c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。