スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮上都市でヒューナルさんとデート!?


こんばんは、桜兎です。
思いつきで撮影し、強引に企画した『浮上施設でヒューナルとデート!?』、なんとなくそれっぽくなったので記事にしてしまおうと思いました。

早速行きましょう!
桃色:フィーネのセリフ
赤色:ヒューナルのセリフ
黒色:カメラマン・サクラのセリフ

「待ち合わせ場所ここで良かったかな・・・さて、ヒューナルさん来る前に一仕事かな~?」
ヒューナルとデート企画1
「すまない、お待たせした。(出現)」
「いえいえ、退屈しのぎの相手はいましたし。大丈夫ですよ。」

すまない、お待たせした。
「では、参ろうか。」
待ったか? いや、全然。
「遅れたお詫びだ、これを(シャボン玉の手品)」
「まぁ、綺麗な泡だこと。器用なんですねフフッ」

あわあわー

「見せたい景色が有る、転移でお連れしよう。」
「いいですよ、まかせます。」

ではいこうか、フィーネどの。
「これは・・・このルーサーの遺物にもいいスポットがあるものですね。」
「奴とよく見たものだ・・・余り思想は合わなかったが、ヤツの芸術的センスは評価してもいい。」
昼天
夜天
「見てくださいヒューナルさん!ここ、釣りスポットじゃないですか!」
「ふむ、奴も粋は場所を創るものよ。どれ、海王種は私が抑えるから釣るといい。」
「わぁ!ありがとうございます!あ、でも釣り竿が・・・」
「そういうこともあるかと思って、持ってきた。これを。フィーネ殿。」
「ふふっ、ヒューナルさんここの事知ってましたね?わざと近くに転移して景色を見せたでしょう?」
「ふっ、別に。ただ偶然、偶然の重なりあいよ。」

釣り1
釣り2
かんぱーい!
「あら、そろそろ時間ですね・・・もう夜も明けます。」
「そうか。中々よき散歩だった。我も久々に羽を伸ばせたぞ。」
「散歩だなんて、デートと仰っていただいで結構ですよ。ヒューナルさん。」
「はーい、カット!お二人共ありがとうございましたー!」

戦闘開始1
「・・・覚悟はいいか、アークスよ。」
「闘争がお好み?そうね、私も退屈なデートなんでやってられないわ。」
戦闘開始2
「いきなりじゃない。でもその程度当たるとでも?」
「ふん、アークスの小娘がよく言う。」
「今のうちに逃げておこ・・・コソコソ」

「どこへいく、カメラの小娘。アプレンティスに扮し、我を茶番に巻き込んだのは貴様だろう。」
「私がカメラマンを傷つけさせるとでも?

戦闘開始3
「アークスの拳をなめないでよ!ウラァ!」
「それは頭突きだろう・・・大体、それがアークスの女の出す声か、下衆な奴らよ。だが・・・その闘争、受けて立つ!」
「いいじゃない。良き闘争にしましょ。」

戦闘開始4
「さて、体もあったまってきたし・・・っ!」
「ふっ、馬鹿な奴め、ここにいるのは我の指令に従うダーカーよ。やれ。」

戦闘開始5
「くっ・・・振りほどけない・・・!」
戦闘開始6
「ちっ・・・脚が折れたか・・・」
「フハハハハハハ!所詮か弱き女・・・ん?」

戦闘開始7
「争いはそこまでにしましょう。お二人共・・・」
「うるさい黙れ臆病者!」

戦闘開始8

この後、ヒューナルはきっちり倒しました。
ヘタレ感を出すためにわざわざEP1モードにさせてすいませんテオドールさん(´・ω・`)

今回の撮影は今までにない難易度でしたね。
SH浮上探索でヒューナルが出てから咄嗟に思いついてやったので、死んだりなんだりでもうボロボロでした。
結構篭ってるんですが、未だ狙いのホークフィアンマが出てくれない・・・(´・ω・`)


残りは、この衣装でいつもどおりの撮影と、イメチェンフィーネのチラ見え写真になります。

・エアギターならぬ・・・エアハープ?
エアハープ?
・ドゥドゥさんのポーズを真似してみた。
ポーズを真似してみた。
・デート企画と聞いてやる気が出ない様子のフィーネさん。
全く・・・デート企画なんて・・・
・チラッ
ちょっとまだ出番早いですん


次回は、浮上施設のペアボスと油・火を交えて遊んでいこうと思います。
またドラマ化できたら面白いなぁ・・・それでは、また次回!
スポンサーサイト

| サクラ❀ウサギ日誌ホーム |

コメント

チラッ|д゚)

初コメしつれいしまーす
新しいブログの方はとてもおしゃれでいいですねw
この記事のストーリーっぽい感じのSSも面白かったですd(・ω・ )
よければこちらのサイトのリンクを貼らせてもらってもいいですか?
お返事待ってます
(´‐ω‐)
 ⊃旦⊂

>マオさん

コメントありがとうございます( ´∀`)
ストーリー形式にして、後から自分で見直すと中々恥ずかしかったりします(/・ω・)/

リンクはご自由に( ・`ω・´)どうぞ(/・ω・)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sakurausagi01.blog.fc2.com/tb.php/34-b5442ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。